境内ご案内

鳥居    
本殿    
拝殿    
神門    
御神饌供進所
手水舎     
祓戸社     
熊野神社  
神明神社  
肇国神社  
神社  
稲荷神社  
厳島神社  
牛神社   
社務所   
神牛像   
出井    
神木    
だんじり庫  
駐車場   
お地蔵さん 
肇国神社 御神饌供進所 神明神社 本殿 神門 祓戸社 だんじり庫 拝殿 駐車場 社務所 手水舎 牛神社 厳島神社 稲荷神社 神牛像 高☆神社 熊野神社 神木 出井 鳥居 お地蔵さん




鳥居

鳥居

 二の鳥居に宝暦七丁丑歳の年号が見られます。



△TOP 




本殿

本殿 

 主祭神の菅原道真公と春日四柱の神、品陀別命をお祀りしている当社の最も重要な中心になる建物です。現在の本殿は明治期のもので流造の社殿です。



△TOP 




拝殿(授与所)

拝殿 

 割拝殿で中央を参道が通っています。向かって左側を授与所に、右側を雨天時の御祈祷所に使用しています。



△TOP 




神門

神門

 山下八幡を合祀した時移されたものと考えられています。岡部宣勝公が山下八幡宮創建当時からの建物と見られます。



△TOP 




御神饌供進所

御神饌供進所

 神饌を準備するところです。大祭などでは総代による伝供があり,本殿前まで神饌が受け渡され運ばれ宮司によってお供えされます。



△TOP 




手水舎

手水舎

                              

 参拝者が参拝にあたってまず手を清める所です。この建物は平成二年の当社の創建九百年祭にあたって改築されたものです。



△TOP 




祓戸社

祓戸社

 祓戸大神を祀る社で、祭典を行うに際して、初めに修祓(しゅぱつ)をここで行います。



△TOP 




熊野神社

熊野神社

 本殿に向かって右横にある富士形の石の社です。熊野本宮大社の御祭神とされる素盞を祀っています。



△TOP 




神明神社

神明神社

 本殿に向かって左横にあります。天照大神を祀っています。



△TOP 




肇国神社(神武天皇社)

肇国神社

 わが国を建国された神武天皇をお祀りする社です。神明神社の横にあります。神武天皇の東征にあたっては和泉の国も重要な舞台となりました。国の始まりを偲び感謝の心を捧げたいお社です。



△TOP 




神社

高●神社

                             

 和泉葛城山頂にお祀りされている高神をお祀りする社で江戸時代旱魃の時勧請されたと伝えられています。水の神雨乞いの神であり、水利の祭典の折はこの社にも玉串を奉奠します。



△TOP 




稲荷神社

稲荷神社

 保食神を祭るお社であり、食べ物の神様、農業の神様、商業工業の神様として広く世間で信仰されています。二月上旬稲荷祭が開催されます。



△TOP 




厳島神社

厳島神社

 市杵島姫命をお祀りする社。天照大神と素盞の誓約によって生まれたとされる宗像三女神の一神。海の神航海の神であり、一般に弁財天と混合して信仰の強く芸能の神様でもあります。



△TOP 




牛神社

牛神社

 ご祭神は素盞とされていますが、もともと神社の東方にあったものを明治期境内に移したと見られています。旧七夕が牛神さんの御祭の日で牛を引いてきてお参りしたりしました。



△TOP 




社務所

社務所

 祭典の後の直会などのほか神社に関わるさまざまな会合が開かれる社務所です。地域の人々の交流の場ともなり、神様に見守られながら心豊かなまちづくりをしていく拠点ともなりつつあります。



△TOP 




神牛像

神牛像

 天神さんのお使いとされる牛です。



△TOP 




出井

出井

 当社の有名な湧水です。昔は三ヶ所ほどから水が湧いていましたが、周囲の環境の変化により現在はほとんど湧いていないようです。地車小屋の前の池には鯉が棲んでおり、神様の池として参拝者が手を合わせ拝む姿がよく見られます。



△TOP 




神木

神木

 当社の森は岸和田市の天然記念物に指定されています。その森の中に一際大きくモチノキと抱き合うように立っているクスノキがあり、注連縄がかけられ、神木とされています。大地のエネルギーと大樹の生命力を感じさせるその姿は神様そのものと感じられます。



△TOP 




だんじり庫

だんじり庫

               

 昭和三十一年現在のだんじりが新調されたおり神社の境内にだんじり庫が作られました。この時神社の裏参道が設けられ鳥居も立てられました。



△TOP 




駐車場

駐車場

 当社正面鳥居前の道は南側からの車両一方通行の道です。鳥居を通過して境内横に駐車場があります。辺りの小字地名を天神社北といいます。



△TOP 




お地蔵さん

お地蔵さん

 当社の境内ではありませんが、当社の横を流れる紅葉川のそばに祀られ、当社にお参りされる方は必ずこのお地蔵さんにもお参りされます。祠の中にはもともとここにお祀りされていたお地蔵さんのほか村の別の場所から移されてきたものもあるようです。